特集記事 PICK UP!

落ちた食べ物の3秒ルールって本当に大丈夫なの!?

落とした食べ物

よく落ちた食べ物を「3秒ルール」や「5秒ルール」と言って、何も気にせず食べている方がいますが、、

筆者は「5秒ルール」という存在を知らなかったのですが、これが世界標準らしいです。

あれって本当に衛生的に問題ないのでしょうか???根拠があるのかを含めてちょっと検証してみた方がいるようですので、取り上げてみたいと思います。

 

ラトガース大学の実験室にて、ステンレス鋼・セラミックタイル・木材・カーペットに落ちた食べ物を実際に落として検証してみた結果、

バクテリアが1秒後には付着したという結果が出ました。

また、バクテリアの付着だけでなく食品の水分率にも影響が出てくることが分かりました。

学者たちは、複数のバクテリアが1秒後に付着したという結果で「3秒ルール」や「5秒ルール」といった存在を完全に否定したそうです。

ちなみに、5分置いたままだと食べ物に付着するバクテリアは少なくとも150種、多いもので8000種ものバクテリアが付着してしまうのです。

食べ物が水分を含んだものであれば、20%アップとなり、固いタイル制のものに落とした場合も、バクテリアの付着数は増えてしまいます。意外に思うかもしれませんが、カーペットなどの柔らかい素材に落とした方がバクテリアの数は少ないそうです。

3秒に固執せずに、なんとなくでも怪しいと思ったら捨てましょう

捨てる食べ物

清潔なテーブルの上に食べ物を落として数秒以内なのであれば、食べ物を落として数秒以内なのであれば、バクテリアが付着するリスクは小さいかもしれません。

しかし、様々な細菌やバクテリアのいる床の上や汚い場所に落ちてしまった場合については、さらに健康リスクが上がってしまいます。

上記より、3秒以内であれば大丈夫といった迷信を信じるのではなく、少しでも細菌やバクテリアのことが気になるようだったら捨てることを推奨しています!

 

今までが幸運だっただけ??

今までは、幸いに迷信を信じていても健康を害すことはなかったかもしれませんが、リスクは常に潜んでいます。

落とした食べ物を拾って、口に含んで食中毒となって、新聞やテレビに報じられて笑いものにされるより、都市伝説さながらの迷信を信じるというリスクを回避するという選択肢を取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関連記事

  1. Male pilot a small plane

    【ポッチャリにも快適な空の旅を!?】エアバスが大柄な体格向けのイスを提案☆

  2. 焼き鳥店の切なる願い

    焼き鳥は串から外さずに食べて欲しいという切なる願い

  3. 1

    【全身運動にもってこい!】 手でも漕げる自転車「TwiCycle」の特徴とは??

  4. pixta_10110556_M

    【その結婚相手大丈夫!?】結婚に向いていない女性の5つの特徴

  5. 2

    【ポッチャリにはデカメガネ☆】男の憧れ”レイバン”に新作登場☆

  6. pixta_13499301_M

    ぽっちゃり必見!流行のダイエット法「ロカボ」楽して痩せれる?

人気記事

  1. Pretty blond girl is sitting on windowsill. She is embracing her leg with hands. The lady is dreaming and smiling. Copy space in left side
  2. ぽっちゃりファッション
  3. Girl misunderstanding boysfriend's attitude
  4. man-932840_1280
  5. two businessmen talking on the phone in the city
  6. ScreenClip [3]
  7. ScreenClip [1]
  8. ScreenClip-[1]-2
  9. adult man speaks on the phone and writing text
  10. 1

ピックアップ記事

  1. お持ち帰りするには?? お持ち帰りに必要なマインド
  2. 156823 【ポケモンGO】ポケストップふざけてんのかグランプ…
PAGE TOP