特集記事 PICK UP!

【これこそトリビア】ラムネとサイダーの違い

ラムネとサイダー

画像出典元:http://madam01.blog106.fc2.com/

ぽっちゃりメンズの皆さま、ラムネという飲み物とサイダーという飲み物の違いは何か?と聞かれたら、答えられますでしょうか?

まずは、ラムネとサイダーについての定義をご紹介します。

ラムネとは?

ラムネ

ラムネとは、炭酸水に甘味・酸味・香料などを加えた清涼飲料水。

語源としては、レモン水を意味する英語「lemonade(レモネード)」が訛った語。

レモネードは、嘉永6年(1853年)にペリー提督が浦賀へ来航した際、渡来したとする説が有力とされる。当初、「レモン水」や「オランダ水」などとも呼ばれたが、のちに「ラムネ」が一般的な呼称となった。

当時のラムネの栓はビー玉ではなく、シャンパンのようなコルク栓で、ビー玉の栓の発案は日本人ではなく、イギリス人が発明した方法を模したものであるという。

現在ではほぼ使われなくなったが、飲むとげっぷが出ることから、「月賦」の隠語として「ラムネ」が使われたこともあった。

月賦の隠語にラムネって、、、使い方に笑ってしまいますね。。。

 

サイダーとは?

サイダー

サイダーとは、炭酸水にクエン酸や砂糖・果実風味の香料などを加えた清涼飲料水。

英語「cider」からであるが、英語では「リンゴ酒」や「アップルジュース」の意味で、ヘブライ語の「強い酒」に由来する。ciderには、リンゴの果汁を発酵させる「hard cider」と未発酵の「sweet cider」があり、「sweet cider」に似ていることから、日本ではこの飲み物を「サイダー」と名付けた。

日本の「サイダー」にあたるものを英語では、「soda pop」や「soda」という。

語源は違えども、中身についてはほぼ同じと言えますね。

 

サントリー社の回答は??

サントリー社ロゴ

さて肝心の中身について、サントリーのサイトを覗いてみた結果、以下のように記載があります。

ビー玉入りの瓶の形をしているのがラムネ、それ以外はサイダーという違いです。中味の違いはありません。

サイダーはリンゴ酒のシードル(Cidre)が語源と言われ、明治時代はリンゴ風味、容器は王冠栓の瓶でした。ラムネはレモネード(Lemonade)がなまったものと言われており、レモン風味で容器はビー玉栓のガラス瓶でした。長い年月を経るうちに、2つの境目はあいまいになり、現在は容器によって区別されています。

中身が違いがないですと~~~~

そりゃ、味は同じでしたけど、、、何かしらに違いがあると思っていたのは、筆者だけではないでしょう。。。

 

 

関連記事

  1. d

    仕事を頑張っている女子へ逆バレンタイン☆

  2. pixta_11662390_M

    【夏バテは食事から!!】夏バテの原因と”うなぎ”は本当に夏バテに効くのか!?

  3. ScreenClip

    空腹注意!? お腹が空く映画特集!!

  4. 1

    【メロンパン味味…??】ガリガリ君の新作フレーバーが攻めてる!?

  5. ScreenClip [1]

    【全国民の1.7%を探せ!!】 コカ・コーラ未経験者募集☆

  6. 2

    【顔と同じ大きさ!?】大きさ・質ともに満足するハンバーガー日本初上陸☆

人気記事

  1. Pretty blond girl is sitting on windowsill. She is embracing her leg with hands. The lady is dreaming and smiling. Copy space in left side
  2. ぽっちゃりファッション
  3. Girl misunderstanding boysfriend's attitude
  4. man-932840_1280
  5. two businessmen talking on the phone in the city
  6. ScreenClip [3]
  7. ScreenClip [1]
  8. ScreenClip-[1]-2
  9. adult man speaks on the phone and writing text
  10. 1

ピックアップ記事

  1. お持ち帰りするには?? お持ち帰りに必要なマインド
  2. 156823 【ポケモンGO】ポケストップふざけてんのかグランプ…
PAGE TOP